ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山市のごみの話を聞いて。

 昨日、岡山市の家庭ごみの話を聞く機会を得た。ここのところ、ごみの分別がされていて、ごみ量は増えず、また最終処分場の負荷も以前に比べて減ってきているということである。こうしたことは喜ばしいことであるが、町内会のごみ当番については、地域のよっては、なり手がいなくて困っているという話で、これからは更に増えるのではないかと心配の声があがっていた。これは昨今の集合住宅の増加とも関係しているようだ。

 このごみの問題からでも伺えるのだが、地域のなかの人間関係というものが変わりつつある。これからの地域と行政の関係についても再考する時期にあることを強く感じる。

                                            太田 正孝


by masataka2014 | 2018-01-11 09:03 | 正孝の活動 | Comments(0)