ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

学校と地域の関係の変化について―バス通学が増えている状況の中で―

c0326333_08161884.jpg



 ここのところ、学校と地域の関係について書いているが、地域を歩くと、以前と変わった状況も生まれてきた。

 その一つが、バス通学の増加である。増えてきた理由としては、小規模校では、子どもたちの切磋琢磨が生まれない、集団教育ができないなどが挙げられている。それらの解消として、学校の統合がなされ、ついては、通学範囲が広くなったために、バス通学となっているのである。

 この時に、私は学校と地域の関係をあまり考えていなかったように思う。バスでやっと学校に通うことができる地域であれば、以前のように学校と地域が密な関係を構築することは困難である。そして、現実に様々な問題が起き始めている。学校への負担も増している。

 地域の状況が変わるなか、今まで通りのやり方では、事態は悪くなる一方である。状況をまず保護者、地域に説明をし、協力を頂ける土台をしっかりつくるべきではないかと考える。

                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2018-01-10 08:19 | 正孝の活動 | Comments(0)