ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

幼児教育無償化で、地域と学校との関係はどう変わるのか。

 

c0326333_14360432.jpg



 政府が幼児教育の無償化を打ち出して、潜在的保育需要が表に出てきた。そこで、困っているのが受け皿不足に、保育士不足である。これはこれで解決をしていかなければならないが、一方で私の周りの幼稚園では園児が減り続けているのだ。そのことは、小学校一年生のマジョリティを占めていた幼稚園組が少数派になるということであり、これまで小学校のPTA活動を、多くの場合、幼稚園のPTAを経験してきた保護者たちが支えてきたが、それもなかなか難しくなるということとなる。私は、幼稚園が保護者に地域活動の参加呼びかけをよくしてきたと思うが、これからの地域活動の担い手にも変化が生まれるというか、・・・・。小学校と地域との関係、中学校と地域との関係にも影を落とすことにならなければと願うばかりである。

 これから、地域と学校との関係をどのように捉えていくのか、今分岐点にあるように感じる。

                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2018-01-08 14:37 | 正孝の活動 | Comments(0)