ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

インドネシアのパティンバンに新港が出来るという話について(その2)

c0326333_21311686.jpg


 近年のインドネシアは成長が著しく、ジャカルタ首都圏においては、既存のタンジュンプリオク港のみでは2025年にはコンテナ需要に対応できなくなると予想されている。ついては、新たな港湾施の整備が必要となったが、紆余曲折があって、首都圏東部に当たるパティンバンに新港を建設することに変更されたと聞く。

 そして、その建設に当たって、既に書いたことであるが、日本政府は約1200億円の円借款を行うことを決め、インドネシア政府と調印をした。

 この新しいパティンバンに新港ができれば、物流基地が東西に分散されることになる。高速道路等の渋滞緩和に繋がることも期待できる。しかし、少し、既存の団地から遠いとも感じる。そして、この新港湾建設予定地の現状を見ると、ここにそのようなものができるとは余り想像できない。これは、私の知識不足であろうか。105.png


                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2017-12-10 21:31 | 正孝の活動 | Comments(0)