ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

インドネシアの2輪車市場について

c0326333_19464061.jpg



 インドネシアの二輪市場では12年ほど前に日本のメーカー同士が市場開拓期で競合しあい、シェアを二分していた。その後、一社が「女性が脚を閉じて乗ることができるスクーター」をいち早く投入し、市場占有率を急激に高めた。こうした状況に対して、もう一社がアンダーボーンを主力商品にしていたが、格安のスタイリッシュなスクーターを投入して巻き返しを図りに出てきた。またもや拮抗するも、そのまま圧倒することになる。そして、スクーター販売規模は2008年の360万台から2014年の740万台(全体は820万台)と大きく伸びた。しかし、その後に二輪市場に陰りが見え始めた。今も日本企業がほぼ独占している状況は変わらないものの、800万台を割り込むという厳しさを味わっている。今後はよりスポーティな2輪車にシフトしていくと言われていた。140.png


                                      太田 正孝


by masataka2014 | 2017-12-08 19:46 | 正孝の活動 | Comments(0)