ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

11月15日総務委員会―空調管理について―

c0326333_21435425.jpg



 本日の総務委員会にて、現状の県庁本庁舎空調設備の運転状況の報告があった。その報告によると、夏季期間に28℃を超えると、冷房を定時まで入れることになっている。ただし、防災体制が執られる時には、残業中も冷房が入ることとなっていて、昨年が16回、今年が14回運転された。

 つまり、防災体制が執られない通常時は一度も定時以降の冷房の運転はなされていないということである。

 こうした現状を聞いて、真夏日には定時以降も冷房を入れて、健康管理に努めるとともに、仕事の生産性を上げ、残業時間の短縮を図るべきだということを提案した。県当局は検討するということであった。働き方改革を求められるなか、県庁も変わらなければならないと考える。177.png


                                                                                    太田正孝


by masataka2014 | 2017-11-15 21:46 | 正孝の活動 | Comments(0)