ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

吉備高原都市の住区販売に関して。

 県当局は吉備高原都市の住区の販売に力を入れているところであるが、まだ売れていないのが297区間であるとの報告が先般の委員会でもあった。

 この内訳であるが、大半が一般住宅用地で、いくらか集合住宅用地がある。今日は前者のことのみについて、ふれたい。前者の中をも少し区分すると、普通の住宅地と自然型の住宅地がある。好みで選べるような工夫もしているのだが、この吉備高原都市の住区は以前の町の境界を挟んでできているために、集会所を持っているエリアと持っていないエリアがあるというのだ。ロケーションが良くても、どのようなコミュニティの中で暮らすのかということは、住民になろうとする人にとっては重要問題ではなかろうか。販売を促進するためにも、住民になろうとする人の立場に立って、少し手を加えることが出来ることは、手を加えるべきではなかろうか。174.png

                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-11-10 00:31 | 正孝の活動 | Comments(0)