ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

少子高齢化・低成長時代の中の行政サービスは、・・・・。

c0326333_06225095.jpg


 選挙になると、行政サービスを充実させるということがよく論点になる。それにともなって、財源が問題となる。今回、自民党が主張した幼児教育無償化については、消費税増税分の中から充てることを見込んでいる。サービスを増やせば、どこかに財源を求めなければならないのだ。


ただ、有権者の立場になれば、負担はこれ以上をしたくない。今の負担のままで、できるなら負担を減らして、サービスは維持して欲しいと願う。


私は行政サービスを増やし続けることは難しいのではないかと考える。いかに、現状に合う行政サービスに変えていくかが、いま求められているのではなかろうか。


現在、県の行政サービスは、ここずっと行われている行財政改革で、質も量も変わってきている。

政治は限られた人員、財源で何が出来るのかを語らなければならない。少子高齢化・低成長の時代のなか、政治の責任は重い。今、私に課せられている責任を私は果たしていきたい。169.png


                                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-10-24 06:24 | 正孝の活動 | Comments(0)