ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

まっとうな道を歩くために。

c0326333_07220068.jpg

 公示を三日後に控え、後援会活動の総仕上げの時期で、本日も私が応援する人の拡大選対会議が開催された。この場では、情勢が報告さるとともに、今後の方針も打ち出された。

 そうした選挙モードの中、県政報告会を行った。私が報告した一つの待機児童解消について、会が終ってから、参加者から意見をいただいた。

 親の中には、自分の時間をたっぷり持ちたいから、保育園を必要とする人がいるけれども、何から何まで行政が準備し過ぎると、それはそれで問題ではないかという意見であった。

 私も何もかも社会任せということは駄目だと考える。何事も自分中心というような世の中になった場合、空恐ろしく感じる。

 いま、県内では、子どもたちの暴力行為が減ったといえども、まだ多い。なぜ、多いのか。何が原因なのか。考えなければならない。そして、このことは子どもたちだけの責任ではないと考える。

 子どもたちをそうさせている世の中を変えなければならない。今のままの待機児童解消策では、社会が別な課題を背負い込むことになるのではないかと心配になってくる。家庭の大切さ、地域の大切さ、国の大切さをもっと若い世代に伝えなければならない。そのことを、どうやって伝えるのか、難しい課題であるが、やらなければならいと思うのである。177.png

                                                           太田 正孝


by masataka2014 | 2017-10-07 21:12 | 正孝の活動 | Comments(0)