ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

市町村の財政状況は厳しい状況に変わりはありません―本日の総務委員会の報告から―

 本日、岡山県議会総務委員会が開催された。その中で、県内27市町村の財政状況が報告された。その報告を聞くと、経常収支比率90%を超えるところが多くあり、100%まで2%もない自治体もあった。経常収支比率とは、パーセンテージが高いほど、財政構造が硬直化しており、自由に使える財源がないことを意味する指標であり、あらためて厳しい数字を突き付けられると、怖くなってしまった。こうした財政状況の中で、どうやって地域を活性化できるのか、とても難しいところにある。この点を県当局に訊ねると、私の考えと同じであった。そして、中山間地域を抱える自治体において、自主財源が余りないところで、どのように中山間地域を振興していくのか訊ねたけれども、歯切れの良い答弁は返ってこなかった。この先は、発言しなかったが、そうした自治体の住民が、こうした状況であることをどこまで承知しているのだろうか。現在、危険水域にあることを伝えることこそが、どうにもならない事態を避ける一番の道ではないだろうか。伝える勇気を持つべきである。119.png

                                                        太田 正孝


by masataka2014 | 2017-09-22 21:19 | 正孝の活動 | Comments(0)