ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

全国学力テストの結果についての考察―今後の取組について―

c0326333_22284030.jpg

8月下旬発表された全国学力テストの結果については、岡山県の独自分析で、小学校は昨年の25位から19位、中学校は41位から34位に成績が上がったことが分かった。この順位に目が行きがちであるが、県内の全ての学校が、こういう順位なのだろうか?県教育委員会からは、この他に、子どもたちへのアンケート結果や市町村ごとの成績とどのあたりで躓きが多いのかという資料は出されるものの、学校間でどれくらい違いがあるのか、わからない。私は、学校間で違いがあると考える。今のように県内の学校が全て同じ対策を図ってみても、効果は限定的ではないだろうか。

私のヒアリング調査で、上位グループと下位グループとの差は正答率で、小学校は約30%、中学校で約20%違っている。この差は、この三年間で縮まりつつある。その要因は、これまで厳しい結果であった学校での伸びが大きいからである。これまでの画一的な取組重視から、個別的な取組重視に切り替える時が来ていると考える。

もっと各学校に注目をしなければならないのではないだろうか。168.png

                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-09-06 07:47 | 正孝の活動 | Comments(0)