ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

吉備高原都市センター区広場について(続報)

昨日、岡山県議会総務委員会で再度、吉備高原都市センター区広場の指定管理者募集の説明があった。

まず、前回の質問に対する回答がなされた。そのなかで、この広場は、行政財産で、広場として都市計画決定をしている。隣接する吉備プラザの建物は普通財産であるという説明があった。


この吉備高原都市のこれまでの経緯をお伝えすると、人間尊重、福祉優先のまちづくりを進めるとして、1981年から前期計画分432ヘクタールが着手された。しかし、1997年に新規事業を延期、2002年に事業凍結となった。こういう経緯を持つ所である。


今回の一連の質疑応答の中で、この凍結から15年も経ち、今まで決定してきた基本事項の継承が十分できているのかどうかとの疑問を持ってしまった。

 そして、私から、吉備高原都市をどのようにしていこうとしているのか、2002年に定めた基本方針のもと、この広場を活用して、どう活性化等をさせようとしているのかを訊ねた。回答を聞いて、再質問したけれども、回答は十分なものでなかった。持ち越しとなった。168.png

 ただし、指定管理者の募集については、825日に案内を始めることとなった。

 これからも、この吉備高原都市に係わる事項が、総務委員会にかかる。その時その時に、しっかり議論をして、一つひとつを明確にしていきたい。

                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-08-22 07:05 | 正孝の活動 | Comments(0)