ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

弾道ミサイルから、今一度平和について考える。

c0326333_09244994.jpg


昨日は私の誕生日でしたが、先の日曜日、7月30日の石破茂さんの講演の中で弾道ミサイルの話に一番の関心を持ちました。なぜなら、加計問題や自衛隊日報問題等が国会で取り上げられる中、この話がなかなか私たち国民に伝わってこないからです。今回の話から、アメリカは相当にピリピリしているようです。当たり前のことです。私もこんなことが繰り返されることなど信じられません。


そして、こうした政治情勢の中、現在、この件で、国や県から住民に伝えられていることは、万が一の時の避難の仕方だけです。逃げることしか国民に言うことができないのは不思議です。平和であり続けて欲しいと願いますが、今の日本の平和は危ういものだと考えずにはおられません。平和を享受し続けるだけでは、平和は続かないように考えます。そして、この事態を自ら回避する手立ては何も持っていないのかと色々と思いを巡らしていましたら、故江藤淳氏が著書で「家畜の平和」や「家畜の自由」ということを書いていたことを思い出しました。

 何かがある前に、「家畜の平和」、「家畜の自由」から飛び出すべきなのではないでしょうか。その議論をもっと進めるべきだと考えます。

                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-08-05 09:27 | 正孝の活動 | Comments(0)