ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

子どもたちに良い習慣を―ある小学校の取組から―


c0326333_07181880.jpg




 教育県岡山の復活は最重点政策。伊原木知事の肝いりで、岡山県が取り組んでいて、これまでの五年間の取組で、非行率がほぼ半減した。しかし、まだワースト3となっている。

 そして、よく議論となる学力。小学生の家庭学習時間が増えてきている。これは学校と家庭の連携が取れ始めたと見ることが出来る。そのこともあって、全国学力テストも全国25位に上がっている。

 昨日も家庭での学習習慣を身につけさせるために、ある取組をしていた。その取組とは、お兄さんやお姉さんが通う中学校が定期試験中での家庭での学習を推奨しているのだ。この取組によって、小学校の上級生になった頃から、中学生になったらどうなるのかを感じることが出来るのだというのだ。そのことで、小学生の時から良い学習習慣を身につけさせようとしている。親や先生から押し付けられることなく、自然に良い学習時間を身につけさせようとのもので、家庭でも受け入れやすいものではないだろか。

 自然な形で、子どもたちの意識が高まるような取組がもっと増えるようにしたいと考える。


                                                                                   太田 正孝



by masataka2014 | 2017-07-20 07:26 | 正孝の活動 | Comments(0)