ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

矢掛屋を訪ねて。

c0326333_07404064.jpg


c0326333_07400144.jpg

2大名の参勤交代制度とともに栄えた矢掛宿に、古民家を再生して、宿泊施設「矢掛屋本館」「矢掛屋温浴別館」が誕生している。

関係者の説明を聞く機会を得たが、この宿泊施設にかける思いは、並大抵のものではない。この街が好きだから、夢中になって事業をしているということを繰り返し話されていた。行政がよく言う観光振興のためにしている訳ではないと、きっぱりと言い切られていた。そして、観光振興はまちの化粧直しになりがちで、観光振興のためでなく、移住定住したいと思われるまちを目指すべきだとも主張されていた。住みたいと思わないような所は誰も行きたいと思わないというのは、私もその通りと思う。今回、ここを訪ねて、行政の観光を産業にしたいという言葉はとても軽いものに感じた。行政の発想のもとを変えなければならない。

ここを訪ねていた時、歯の詰め物が外れていても、どうもなかったが、帰宅すると、しみてくる。ここは心を本当に癒してくれっる所であったようにも思ったりした。また訪ねてみたい所である。173.png


                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2017-07-13 07:47 | 正孝の活動 | Comments(0)