ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

国立大学医学部への地域枠に関して。

c0326333_07315164.jpg

平成21年に岡山大学医学部、平成22年に広島大学医学部で「地域枠」を設置。地域枠の学生は県から奨学資金を貸与され、ここを卒業すると、奨学資金貸与年数の1.5倍の期間、6年間貸与された場合、研修期間を除くと、実質5年間を指定された地域で勤務することとなっている。この春初めて、この枠での一期生が卒業後、2年間の初期臨床研修を終えて、高梁中央病院、金田病院に勤務することになっているが、既に4人の辞退者が出ている。奨学資金を返還すれば良いという問題ではなく、この仕組み構築に、関係大学と県の多大なる労力が注ぎ込まれていること、それ以前に、医師が来ることを待っている人たちがいること、そのことを考えると、非常に残念だ。

平成25年から制度改善され、入学後に辞退をすれば、入学を取り消すという条項が増えた。一歩前進だ。


                                      太田正孝


by masataka2014 | 2017-04-28 07:32 | 正孝の活動 | Comments(0)