ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

旭川の改修に関して(二月定例県議会一般質問の中から)

c0326333_10122544.jpg


 二月定例県議会の私の一般質問の中から本日は旭川の改修に関して質問したことを報告する。

 京橋等の橋梁は、現行基準からすると、課題があるのではないのか。また、旭川が大雨等で増水して、上流から大木等が流れてきて、それらの橋梁に引っかかれば、県庁下流の堤防の弱い所が切れる要因となりかねないのではないのか。もしもそうなれば、そこから市街地に洪水が流れ込み、県庁を始めその一帯は浸水するのではないのか。こういう場所に防災本部を置くことになっていることを知っておかなければならない。ついては、早急にこのような橋梁は現行基準に合うようにし、堤防の弱い所も整備を行うべきと考えるが、こうした橋梁や堤防は市街地が広がる山陽自動車道旭川橋梁より下流の旭川に何ヵ所あるのか。その対策はどうするのか。箇所数と対策について訊ねた。

 土木部長は、私の指摘通りなることを河川管理者である国も認めているとの報告をした。そして、課題がある11橋梁については、整備計画の目標である戦後最大洪水が流下できるために、これらの橋梁架け替えの予定はなく、一方で、堤防が弱い8箇所については、今後順次、嵩上げや拡幅により流水断面を確保していく予定を聞いていると説明した。


                                      太田正孝


by masataka2014 | 2017-04-26 10:12 | 正孝の活動 | Comments(0)