ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

中山間地域の高校生の通学支援を!!

c0326333_07502879.jpg

 二月定例県議会で私が取り上げた中から報告する。今日は中山間地期の高校生の通学支援について。

 中山間地域の高校生にとって、地域から高校がなくなり、希望の学科がある高校までの距離が遠くなっている。便数が少なくても、まだあれば良いのだが、バスもなく、下宿を余儀なくされる高校生もいる。

まず、バスを使うケース。吉備中央町の場合はバス代の半額を地元自治体が負担している。このことによって、家庭の負担が月に1万円程度軽くなっているケースもある。しかし、補助制度のない自治体もある。

もう一つ、下宿するケース。こうなると家庭の負担は数万円となる。

こうした負担を強いられる高校生を支援することが出来ないものかと願うが、こうした高校生への支援の拡充について、どのようにお考えなのか。

また、アルバイトをせざるを得ない高校生はどれくらいいるのか。以上、二点について、教育長に訊ねた。

 一点目については、考えていないと答えられてしまった。二点目については、アルバイトの実態は把握しておらず、奨学金制度の周知に努めたいというものであった。


 これから中山間地域では通学についても更に頭を痛めることになる。こうした点についての悩みから、少しでも解放してあげたいものだ。


                                     太田正孝


by masataka2014 | 2017-04-25 07:51 | 正孝の活動 | Comments(0)