ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

全国募集の県立高校への転換にあたって。

c0326333_11305111.jpg

 317日、岡山県教育委員会は、「県立高等学校において、生徒の全国募集を可能にした」と発表した。

 実施は平成302月、3月の入試からで、実施可能校は、第1学募集定員が160人を下回わる学校又校地における科としている。この実施校は、魅力化に積極的に取り組むとともに、生徒の寄宿先を確保するなどの準備をしなければならない。その募集人員は科の第一学年募集定員の5%以内とすされ、学区を持つ普通科については、学区外から受入枠5%に含められる。

 この条件を満たす高校の多くは中山間地域に位置する。現状を見ると、それらの高校は、志願者数の減少に悩んでいたりもする。それを全国から行きたい学校にしようとするのだから、その意気込みは高く評価すべきである。そして、どうすれば、全国の中学生が行きたくなる高校になるのかとい点について、知恵を絞らなければならない。鹿児島県や島根県などでは既に多くの取組がなされているところで、その内容はその地域ならではの地域的特性を生かした教育の実施や超進学校への転換など様々である。この一年間でしっかりと検討を進めなければならない。


                                     太田 正孝

*写真は鹿児島県の楠隼中学校高等学校。
楠隼中学校高等学校

by masataka2014 | 2017-03-20 11:34 | 正孝の活動