ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

堤防改修の必要性。

c0326333_08200568.jpg


 旭川の京橋等の橋梁は、現行基準からすると、課題があるのではないのか。また、旭川が大雨等で増水して、上流から大木等が流れてきて、それらの橋梁に引っかかれば、県庁下流の堤防の弱い所が切れる要因となりかねないのではないのか。もしもそうなれば、そこから市街地に洪水が流れ込み、県庁を始めその一帯は浸水するのではないのか。次々に疑問が湧く。今、ここに防災本部を置くとして、耐震化長寿命化が計画されようとしているが、橋梁は現行基準に合うようにし、堤防の弱い所も整備を行うべきとということを、今回の二月定例県議会で取り上げた。県当局も県庁付近の堤防の改修工事が必要なことを認識していることが分かった。こうした点についても、引き続き力を注いでいかなければならない。

                                     太田 正孝

by masataka2014 | 2017-03-17 08:21 | 正孝の活動 | Comments(0)