ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

土地利用については、ワンストップでできないものか。


 これまでの物流施設は、工場跡地等を購入し、物流施設が建設されることが多くあった。しかし、もう跡地が無くなり、用地をどう造っていくのかという時代に入って来ている。圏央道の整備に合わせて、そうした動きが出ている。

 これは岡山県でも考えるべきことである。もう、岡山県総合流通センターでは、土地がなく困っている企業が出てきている。岡山県においても、企業用地を『買う』から『つくる』ということに対して如何に支援することが出来るかということが、物流業者の競争力強化に繋がるし、本県の物流拠点としての地位を揺ぎ無いものにすることは間違いない。現在はこうした相談について、マトリックス組織で対応しているが、ワンストップでできるように、県庁組織の体制整備を一早く行うべきだ。来年度の組織編成に期待したい。

                                         太田 正孝


by masataka2014 | 2017-03-13 07:56 | 正孝の活動 | Comments(0)