ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

AI時代に対応できる質の高い技術・技能を持った人材の育成を。

c0326333_05265504.jpg



 グローバル化を進めてきたアメリカが多国間貿易交渉をしないということはどういうことなのか。先日のトランプ大統領の議会での初の施政方針演説があったけれども、その影響で、県内産業はどうなるのか。

 水島工業地帯の製造品出荷額等は20年前の三兆円から現在では四兆円と増加していたけれども、厳しい局面を迎えるかもしれない。

 また、雇用についても、倉敷市の製造業の就業人口は国勢調査によると、1970年の8万人から、2005年には52千人に、そして、2010年には47千人にも減少している。AIの導入等も進むだろうから、就業人口は更に減少していくのではないか。

 そうなると、製造業だけではない。建設業の雇用も細り、中間層が更になくなっていくことになるのではないのか。、昨年地元自動車産業には大きな問題もあって、そうならないようにする為の一つとして、知事は今回の予算で自動車産業の下請け企業の育成に力を入れていくとしている。それは大事なことでやらなければなならない。それに加えて、AI時代に対応できる質の高い技術・技能を持った人材の育成をし続けることも大切だ。今回の二月定例県議会での私の一般質問では、このことを訴えさせて頂いた。

                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2017-03-07 05:33 | 正孝の活動 | Comments(0)