ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

県有財産について(県教委関係)

c0326333_21475193.jpg

昨日、岡山県議会で一般質問を行った。今回は大項目7つ。その一つが、県有財産に関して。現在、県当局は県有施設の在り方について検討を進めていて、県庁本庁舎を耐震化長寿命化する方針を打ち出しているが、私は県教委が入る庁舎について提案を行った。内容は次のようなものだ。現在、基本的に知事部局と同一敷地という考え方の元、西庁舎を中心に事務所が置かれているが、既に企業局等は、旭川の対岸の三光荘跡地の分庁舎に移されている。企業局職員は離れていることで苦労もあるだろうが、ICTの駆使等で見事に業務を遂行している。県教委も同一敷地にこだわらず、岡山朝日高校に隣接する旧教育センターや小橋町庁舎に移ることも可能ではないのか。教育センターの場所は旧制六高があった場所であり、本県の教育の聖地とも言える場所で、こうした場所はどうか。この二か所を候補に挙げた。

この提案に対して、小橋庁舎は狭すぎる。また、旧教育センターは遠すぎるという回答であった。

県当局は、これから135億円をかけて、県庁本庁舎の耐震化長寿命化を行おうとしているけれども、この機会に役所機能をどのように適切配置するかも打ち出すべきだと考えている。とくに、旧教育センターはこの10年間使われていない。ここの活用も考えるべきである。


                                     太田 正孝


by masataka2014 | 2017-03-03 21:49 | 正孝の活動 | Comments(0)