ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

学校警察連絡室の活動対象校を現在の24校から40校に拡大の方向。

 伊原木知事は教育再生に力を入れていて、平成26年度から岡山県警本部少年課に「学校警察連絡室」を新設し、この警察連絡室が学校等と連携し、少年非行防止に取り組んでいる。


学校警察連絡室の仕事の内容は、


○ 学校周辺のパトロールによる厳正な補導措置と安心して学べる環境の確保

○ ルール・マナーの啓発活動、ボランティアとのあいさつ運動等規範意識向上のための各種活動を拡大・推進

○ 暴力行為等に関する対応、学校からの相談受理、ノウハウの提供


である。


これまで非行率を四割以上低下させてきて、大きな成果があったと県当局から報告を受けてきたが、平成29年度の予算では、活動対象校を現在の24校から40校に拡大するとともに、各学校の実情に応じた対策を推進したいとの意向が発表された。

私は警察が学校に入らなければならない非常事態であると受け止めて、学校警察連絡室の設置を応援してきたが、対象校と対象校以外でどのような違いがうまれてきたのか、県議会に身を置くものとして、検証をせねばならないとの気持である。できるだけ、学校現場で解決できるようにしていくべきであり、中学生に善悪が判断できるように、教育していくべきだと考える。

                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2017-02-16 06:37 | 正孝の活動 | Comments(0)