ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

老朽化している岡山県庁舎について。

c0326333_09463342.jpg

 老朽化している岡山県庁舎について、耐震長寿命化か、建替えをするのかを県当局が検討を始めている。

 前提条件として、いずれにしても現在の敷地内で行うとしている。その場合、前者のコストが100億円弱、後者のコストが200億円強となると推算されている。工期は後者が10年以上かかるとしている。

 過日の総務委員会においても、この庁舎問題が議論となった。知事が将来に禍根を残さないようにしてしたいと表明しているように、今後50年間使用することになるのだから、使い勝手であるとか、様々な点からの検討が必要である。県議会の中で、しっかりと議論をしていきたい。

                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2017-02-09 20:48 | 正孝の活動 | Comments(0)