ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

中高一貫校を見学させていただいて。


c0326333_07342415.jpg


 先日、訪問した鹿児島県の中高一貫校の主な特長を挙げると、

〇併設型中高一貫校


〇全寮制男子校


〇少数精鋭  中学からの募集60

平成30年から高校からの募集30名(それまでは60名)


〇課外授業の充実 農業体験、漁業体験、南西諸島探訪、奉仕活動等


であるように思う。

 そして、進学先については、超難関大学及び難関大学に合格させたいとハッキリと打ち出している。公立の学校を訪ねて、ここまでハッキリと言われる学校は初めてだった。

 ところで、この超難関大学及び難関大学をここまでハッキリ打ち出すのはどうしてだろうか。最近のデータを見ると、都市部の受験生がこうした大学に強い。地方からは壁が高いように感じる。

 別な見方をすると、地方はここまでしなければ、合格は難しいのだろうか。

 最近、地方行政において、学力面での強化を打ち出しているところが多いように感じる。ここから活路を見出そうということであろうか。今回の学校訪問では、現状の地方について深く考えさせられた。


                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2017-02-03 08:15 | 正孝の活動 | Comments(0)