ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

試験日のスケジューリング。


c0326333_01362284.jpg




 子どもが大学受験中であるが、私の時とはシステムがかなり変わってきていることを感じる。

 推薦は私の頃もあったが、一般入試の中で受験方法が色々になっている。センター利用の私大受験、センター併用の私大受験である。それから受験場所も志望大学まで行かなくても、地方で受験が可能な大学もある。これらについてよく知らなかった。

 こうした情報を知った上で、更にセンターでの得点を加味して、本命の時に最高のコンディションになるように、受験する大学を選ばなければならない。滑り止めと思って多く受けすぎると、集中力を欠くことも想定しておかなければならない。そして、忘れてはならないのがホテルの予約だ。受験日が間近になると、試験会場の近くのホテルの予約が取れないばかりか、遠くて高い場合もしばしばだ。私が受験生の時は全てを自分で行ったが、これらを受験生だけで完璧にするのは難しいようにも思う。

 それで、ここまでやることができて、やっと試験に臨めるのである。そして、何よりも厄介なことが、途中途中で合否が分かり、心が揺れ動くことである。受験とは、周到な準備とたくましい精神力が要求されていることを感じる。選挙とよく似た部分もあるかなぁ~・・・これは独り言です。


                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2017-01-23 01:37 | 正孝の活動 | Comments(0)