ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

子どもたちの生活の様子にもっと気を払おう。


c0326333_01384867.jpg




 教育談議をしていた友人が、あるタイミングで、教育で大切なことは何だと思うか、とポツリと尋ねてきた。私が、忍耐力の他に何があるかなぁと、頭で考えていたら、彼の方から、通信簿の教科毎の評価以外の所にある「生活の様子」の所だよと、教えてくれた。

 生活の様子とは、「根気強く取り組み、努力している」とか、「工夫しながら活動している」、「異なる意見や立場を尊重し、協調性がある」などである。この点は社会生活で最も大切な部分で、子どもの頃に身につけておけると、大人になってから困らなくて良い。にもかかわらず、大人はこの点をあまり評価しない。

 恥ずかしながら、私も自分の子どもの学校での生活の様子の評価を覚えていない。これはこの点に重きを持って見ていなかったということであり、それでは子どもを躾けるなどは出来るはずもない。

 まず、大人が変わることだ。大人が変わってはじめて、子どもの生活の様子が変わるはず。そこが出来て、学業に取り組む姿勢も良くなると考える方が自然ではなかろうか。近頃、企業でも倫理観の大切であると教えを受けることが多いのに、どうして子どもの場合についてはそう考えられなかったのだろうか。ここのところを飛ばして、学力向上ばかりに目を向けていることが多かったことを大いに反省したい。

 これからは、早い時期に良い生活習慣を身につけられるような取り組みをもっと重要視していきたい。

                                   太田 正孝


by masataka2014 | 2017-01-19 01:40 | 正孝の活動 | Comments(0)