ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県の県内学習調査について変更案が示されました。

c0326333_08104216.jpg



 2017年度の岡山県教育委員会(県教委)の予算要求の中で、県教委は学力向上対策として、小学校三年生から中学校三年生まで切れ目なく調査して、その分析を基に、子どもたちの躓きを解消するとの方針を打ち出している。

 私が一番大事だと考えるのは、それぞれの子どもの躓きに対する先生の早期の対応である。この点の充実を是非とも願っている。

 こういう方針を県教委が考えている中で、学力調査の体制について大きな変化が出てきている。それは、2017年度から岡山市内の小中学校の先生の給与負担が岡山市に移ることにより、岡山市教育委員会(市教委)は県内調査には加わらないとの方針を打ち出しているのだ。岡山県内でも非常に厳しい状況にある岡山市の状況を独自で改善したいとの意向であると聞いている。これから、都道府県別の学力調査結果の公表のみならず、各政令指定都市の結果も公表されることもあり、県教委と市教委が切磋琢磨する関係へと変わる訳である。私としては、競争の関係よりも連携の関係を強くして欲しいと頑張ってきただけに、少し寂しさもあるが、基本的なところではしっかり結びつきを持っている関係は保ち続けられるように努力していきたい。

                                     太田 正孝


Commented at 2017-01-18 09:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by masataka2014 | 2017-01-15 08:11 | 正孝の活動 | Comments(1)