ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

海外の学校と姉妹校提携を締結している県立高校数を8校から20校に増加させる目標について。

c0326333_23114365.jpg


新生き活きプランの中の生き活き指標で、海外の学校と姉妹校提携を締結している県立高等学校数を8校から20校に増加させる目標を設定していることは、既に報告させていただいた通りだが、この数字は可能なのかどうか考えてみたい。


先日訪ねた学校は海外に修学旅行に行っているが、まだ締結を結んでいないという。その学校からは、いつでも結ぶことも可能だけれども、お付き合いの仕方が見えにくいとの話もあった。以前訪ねた東京の学校は、相手校が修学旅行の際に訪ねてくれて、そこで国際的課題について話し合ったりしている、と話していた。岡山にも岡山と関係のある国から子どもたちの訪問を受けていることはある。私もその場面に立ち会った。ただ、それは岡山県の国際課が調整を図ってのことである。外国との日程、内容との調整を学校でとることができるのだろうか。まずは学校の教職員、事務職員が県が育成しようとしているグローバル人材にならなければならない。そこからこの話は始まると考える。


今日の結論である。数字の目標達成は可能であろうが、内容を深めるためには、学校の力を問われる。今も学校には様々な課題が残されているが、ここに新たな課題が増えることになる。074.gif

                                    太田 正孝


by masataka2014 | 2016-12-25 09:38 | 正孝の活動 | Comments(0)