ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

教育事務所について、岡山県議会で取り上げました。

c0326333_07411319.jpg


岡山市の教育行政への権限・財源移譲により、岡山市教育委員会が岡山県内の約四割の子どもを完全に受け持つことから、県が義務教育行政について担う所は、中山間地域の子どもたちのところが大きくなる。

そこで気に掛かるのが、以前にも取り上げた岡山教育事務所のこと。121日から9階建ての大きなビルの県総合福祉会館に一団体のみ入るという状況。この岡山教育事務所は作州地域以外全てを担当するという広域をカバーしているが、ここで岡山市が完全に抜けるとなると、耐震の問題もある岡山市内のビルに入居し続ける必要性はないと考える。来春の財源移譲を契機に、教育事務所を作州の他に岡山県南西部、東備、備中北部に置いて、各市町村教育委員会と密接に関われるようにしていくべきではないのか。教育事務所を適正配置していく考えがあるのかについて、11月定例県議会で教育長に尋ねた。教育長は支障がないとキッパリと。私は学力向上等の問題が起きており、教育現場に近い所に教育事務所を置くべきではないかと再質問した。時間がなく、平行線で終わり。これからも教育事務所のことを考えていきたいと思う。                                                   太田 正孝


by masataka2014 | 2016-12-21 07:49 | 正孝の活動 | Comments(0)