ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県警本部庁舎の新築について

c0326333_21164408.jpg


 11月定例県議会の私の一般質問の中で県警本部新築について取り上げた。その内容をお伝えする。


 後楽園内から見る風景は、園外の操山がまるでこの庭の景色であるかのように姿を見せている。いわゆる操山の借景により、江戸時代さながらの明るく広々とした景色が見渡せる。こうした景観を残そうと岡山市も景観条例を制定しており、この度の警察本部庁舎新築においても、屋上のエレベーター機械室が景観を損ねるということで、4千万円の追加費用で設計変更がなされたばかり。併せて、この警察本部庁舎の外観はこれまでの風景に自然に溶け込むデザインで設計がされていると伺っている。

 建築予定場所はカルチャーゾーンにあり、県有施設が多くある地域とも言え、ここでは旧日銀の保存を図っているように、昔ながらの景観を大切にする方向でまちづくりをし、県有施設も町並みに馴染むものにするべきだとの私の考えを述べた上で、県警本部長は外観についてどのようなデザインコンセプトを持っているのか訊ねた。県警本部長からは華美にならないようなもにしたいとの答弁であった。これは岡山西警察署のデザインが念頭にあったものと思われる。

 このゾーンが落ち着いた雰囲気の所になるようにしていきたい。

                                      太田 正孝




by masataka2014 | 2016-12-17 09:48 | 正孝の活動 | Comments(0)