ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

スーパーグローバルハイスクールの指定を受けた学校を視察して。

c0326333_21550041.jpg

 文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けた県外の学校を視察する機会を得た。指定を受けると国から手厚い支援を受けるのだが、岡山県内でこの指定を受けている学校は数えるほどだ
 さて、この学校は、201519年度までの5年間の指定期間で、サステイナビリティ(持続可能性)の視点で様々な社会課題を捉え直すことを学校の目標としていた。どのような社会課題を取り上げられているかというと、環境問題、貧富の格差や被災によるコミュニティ崩壊など、一国、一個人では対処しきれない、持続可能性を脅かす問題だ。これらは大人にとっても取り扱い難い問題であるが、こうした課題について思考したり、取り組んだりすることによって、サステイナビリティの視点から社会課題に関心を持っている人材、自ら課題を発見し、その解決に向けて努力する情熱がある人材、課題解決のために海外の人々と交流し、英語で意見交換を行うことができる人材、協働的な活動において他者への気配りができ、かつリーダーシップが発揮できる人材に育てていこうとしていた。こうしたスケールの大きな話はあまり聞いたことがなかったので、圧倒されてしまった。岡山県の子どもたちも、中学時代や高校時代から社会問題に時間をかけて真正面から取り組むプログラムがあっても良いのではないか。こうした取組こそ、意欲も育てるものと考える。是非とも導入を図りたいものだ。

                                     太田 正孝

by masataka2014 | 2016-11-20 22:07 | 正孝の活動 | Comments(0)