ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山チボリ公園構想から20年以上の時を経て。

c0326333_08370311.jpg



 岡山チボリ公園の是か非かを決める判断の経緯を聞く機会を得た。この是非が問われたのは、20年以上前である。決定の基本に置かれたのが、市民アンケートである。統計学的に市民の意思を分析したそうである。このことは知らなかった。へぇ~、そうなんだ。当時の市長の立ち位置をあらためて感じる次第だ。

 その後、岡山市がこの事業から撤退し、倉敷で事業が行われることになった。そして、倉敷からも撤退し、その場所では現在違う事業が行われている。

 行政による地域の活性化の仕方が問われ続けた20年間であった。

 現在はコンパクトシティによる中心市街地の活性化が模索されている。

                                   太田 正孝


Commented by 大森 茂 at 2016-11-04 16:24 x
当時、青年会議所で担当外でしたが、アンケートの話は聞こえてきました。
曰く「岡山市民は変化よりも現状のままで良いと思っている人が多い。」コペンハーゲン視察の際に、一部の市議会議員より席順で文句が出た。
結局、市民の公園、憩いの場所になれなかったように思います。
Commented by masataka2014 at 2016-12-09 20:43
> 大森 茂さん
そうでしたか。この時は私は磐田市にいましたけれども、安宅市長はこういうやり方で自分の考え方をまとめていったんだということをあらためて知りました。
by masataka2014 | 2016-11-04 08:38 | 正孝の活動 | Comments(2)