ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

二次支援ができる教育体制の充実を。


c0326333_21364728.jpg



先日、いじめ発生件数や不登校の子どもの数などが国から発表されたのだが、その直後、県内のある中学校を訪問した。この中学校では、三年前に比べて、不登校生徒数が半減していた。それは一次支援の充実等を図ったからだとの説明を受けた。この一次的支援とは、すべての生徒を対象として、全教職員が日常的に行う、学習指導、生徒指導、教育相談をはじめとする支援のことをいうらしい。

ゼロに近づけるためには、どうするのかとの問いに対しては、配慮を必要とする一部の生徒に対して二次的支援を行うことだとの返答があったけれども、人員の関係でなかなか実行に移せないとの現状を嘆く言葉もあった。そうなると、当然、長欠や大きな課題を抱える生徒などのへの三次的支援はかなり難しいということになる。

今、どういう支援が必要か分かっていながら、出来ないというのは本当に辛い話である。

こうした状況は絶対に放置できない。

                                 太田 正孝


by masataka2014 | 2016-10-28 21:37 | 正孝の活動 | Comments(0)