ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

9月定例岡山県議会の太田正孝一般質問の中から(5)

c0326333_21532138.jpg




9月定例岡山県議会の太田正孝一般質問の中から本日も報告する。本日は大雨の時等の児島湖の負担についてを取り上げる。


(大雨の時等の児島湖の負担について)


 笹ケ瀬川の流下の能力に加えて、笹ケ瀬川が流す水を受け入れる児島湖の貯水力についても質問した。

 児島湖は、長雨になると、満水になり、笹ケ瀬川の流下能力は0となる。これは正に構造的な問題だ。河川整備を進めるだけでは、解決されない問題。児島湖に雨水が集中する経路を変更することや、雨水対策用の貯水池を設けること、大都市のように、国、市町と協力をしながら今までになかった都市河川を整備することはできないのか。河川を管理する県当局は児島湖への流入河川等の問題について、どのように考えているのかを訊ねた。土木部長からは、総合的な治水対策を必要であると考えているとした上で、豪雨災災害などの対策を市民や事業者と連携して進めることを柱とした条例を制定しようとしている岡山市と協力していきたいとの答弁であった。


 もう少し踏み込んで、議論したかった。次回は、この点の議論を深めて、もっと踏み込んだ対策を取るように求めたい。

                          太田 正孝


by masataka2014 | 2016-10-14 08:44 | 正孝の活動 | Comments(0)