ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

肺移植が成功した時から、患者の人生が続く。

c0326333_22070296.jpg


今日は岡山県議会常任委員会終了後、岡山県議会地域公共政策セミナーが開催された。今回の講師は、肺移植で著名な大藤剛宏岡山大学病院臓器移植医療センター教授。肺移植の第一人者。最先端医療の現状を聞かせていただくなかで、医師としての志の高さを言葉の端々で何度も感じたのだが、その中で、肺移植は延命治療でないとの言葉に先生の医師としてのプライドを感じた。
そして、「肺移植が成功した時から、患者の人生が続いていき、家族を幸せにしていく」との言葉から、人として何が一番大事なのかということについてとても考えさせらた。

生き続けるということが何よりも大切。生命を大切にする政治をしていきたいと、あらためて意を強くさせていただいた。大藤先生、ありがとうございました。お仕事頑張ってください。

                            太田 正孝


by masataka2014 | 2016-09-26 22:11 | 正孝の活動 | Comments(0)