ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

岡山県の高校の通学区域の問題について(考察2)

岡山県立高校の通学区域について、今回も書きたい。高校の通学区域について以前は小学区制をとっていたが、現在は中学区制に変更されている。

そのことによって、子どもたちの選択肢は拡大をされたけれども、若年層の減少もあって、定員割れする高校も増えつつある。

既に閉校したところでは、地域の過疎化を加速させる結果になっており、定員割れについて見て見ぬふりをしていると、地域を疲弊させる要因になりかねない。

今のうちに、定員割れをしている高校について対策を打つべきである。岡山県としても、その議論を正に岡山県高等学校教育研究協議会でしているのである。

私は、教育が地域活性化の素となるものと考えており、その素を良くしていくことこそが私の務めとも考えているので、この課題についても真正面から取り組んでいるところであり、これまで以上に汗をかかなければならないと考えている。

                           太田 正孝


by masataka2014 | 2016-09-01 22:42 | 正孝の活動 | Comments(0)