ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

東日本大震災の被災地を訪ねて(3)

c0326333_21103716.jpg





東日本大震災の大津波で被害を受けた閖上地区に日和山というこんもりとした山がある。ここに登ると、閖上地区が見渡せる。現在整備中の巨大防潮堤、嵩上げ地区、企業誘致地区などが見えるのであるが、あの日、ここはどういう状況だったのだろうか。想像力を働かせる。


さて、ここに立って、何を一番に守らなければならないかと考えると、人の生命であるということに気付かされた。生命が守れれば、復興ができる。そういう視点を持って、今、まちづくりを進めているというのだ。この視点は震災後に急に生まれない。日頃から考えていることが大切とも言われていた。いま、岡山のまちづくりはどういう視点で行われているのだろうか。このコンセンサスづくりをしていかなければならない。日和山はそのことを私たちに語りかけているように感じた。


                                                                                太田 正孝


by masataka2014 | 2016-08-08 21:23 | 正孝の活動 | Comments(0)