ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

イギリスの国民投票結果はEU離脱だった。これから、日本は、・・・。

昨日のEU離脱というイギリスの国民投票結果はショッキングであった。
イギリス国民が今回の選択をした背景は、様々なところで論ぜられているので、
ここでは触れないが、
大きな流れとして、急速に進むグローバル化に異を持つ人が増えているということである。
それはイギリスの他のEUの国でも起きている。
また、アメリカのトランプ氏の台頭もそういう流れの中の一つであろう。

それでは、日本はどうなのか。
日本企業が海外進出し、その流れをもっと大きくしたいとして、
現在、グローバル化を国が挙げて唱えているように見える。
これは私たちが出ていく側なので、
出ていくか、出ていないかは自分たちで決めることが出来る。

ところが、グローバル化ということで、外国人を受け入れるということになれば、
私たちの判断は働かない。
言語も文化も国民性も違えば、何か衝突が起こるのは当たり前である。

日本のグローバル化をどう進めるのかという点において、
今までの日本の議論は表面的過ぎたのではないだろうか。
この問題は、もうすぐ日本でも起こり得ることである。

現在、参議院選挙中であり、
世界経済がどう変化していくのかという議論を深めるとともに、
日本におけるグローバル化をどう進めるべきかも議論すべきである。

                    太田 正孝



by masataka2014 | 2016-06-25 08:57 | 正孝の活動 | Comments(0)