ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

産業人材を育成する教育システム(スイス・ルロック)


c0326333_06581364.jpg


c0326333_06562385.jpg


c0326333_06560394.jpg




c0326333_06574675.jpg



スイスの時計は世界的に有名である。
なぜ、有名なのか。
機械式時計という分野において、高い技術を持つ人が多いからだ。
どうして、多いのか。
スイスには州政府と産業界が力を合わせて作られた時計師育成の教育システムが作っているからだ。
それはどうのようなものか。
その教育システムのなかに細かいコースが設けらている。
学生が時計作りで重要な仕事をしたいと望んで勉強して、その中の高いレベルのコースを修了すれば、
その仕事につける仕組みになっているのだ。
要は、時計師養成コースの卒業が時計製造会社への就職という流れが完成されているのである。
このコースでの実習であるが、
地元時計製造会社は学生の受け入れをして、より実践的な教育内容になっているということも
学校と会社の信頼関係を強固にしていると言える。
地域と地元企業が熱い思いを持っているからこそ、この育成システムが機能しているのだ。

教育はシステムだけでなく、システムを支える愛と情熱もなければ向上しないとつくづく感じる。

                                太田 正孝




by masataka2014 | 2016-05-11 07:01 | 正孝の活動 | Comments(0)