ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

美術館を中心としたまちづくり(ビルバオ編3)


c0326333_22521364.jpg



ビルバオのグッゲンハイム美術館は、
美術館の建設と運営費負担を基礎自治体が担い、
展示・運営はグッゲンハイム財団が担うという、
役割分担をしている。
そして、美術館名は運営者の名前を前面に出している。
こうしたマネージメントが出来ているところに驚きを覚えるとともに、
ここには官民一体のしたたかなマーケティング戦略がある。

このマーケティング戦略が当たり、ビルバオは世界都市になったのである。
こうした戦略のなかにある基本的な考え方はとても考えさせられるものである。
是非とも参考にすべきである。

                 太田 正孝

by masataka2014 | 2016-05-01 23:05 | 正孝の活動 | Comments(0)