ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

美術館を中心としたまちづくり(ビルバオ編2)

c0326333_17005853.jpg


ビルバオの「美術館を中心としたまちづくり」について、どのようなことがあったのかを述べる。

アメリカのグッゲンハイム財団に対して、バスク州政府が美術館を建設し、美術館の運営費を負担することなどを誘致の条件に提示すると、グッゲンハイム財団はこれを受け入れたのだ。ここからグッゲンハイム美術館開館へと進んでいく。開館してからの盛況ぶりは前号で報告した通りである。入場料金が13€(約1,700円)であるので、入場料収入は大雑把に計算して約17億円になるのではなかろうか。

そして、現在では、ここと旧市街地をトラムが結ばれ、まちが面としても発展をしてきているのだ。こうしたまちづくりの戦略を打ち立て、夢を実現させている点がすばらしい。ここの点がとても重要である。今後、背景をもっと探っていきたい。

                                       太田 正孝


by masataka2014 | 2016-04-29 17:12 | 正孝の活動 | Comments(0)