ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

007の舞台にもなったビルバオのまちづくりに関して。

鉄鋼の町として栄えたビルバオ市が
産業衰退の危機からグッゲンハイム美術館の誘致により
サービス産業への大転換に成功し、見事に復活を果たした。
このことをグッゲンハイム効果と呼ぶそうだが、今このグッゲンハイム効果を勉強している。
知人に勉強していることを話すと、
そのグッゲンハイム美術館のあるビルバオを舞台に、007が撮影されていると教えてくれた。
それは1999年の作品

The World Is Not Enough

である。この作品を見ると、確かにグッゲンハイム美術館が映し出されている。
こういうこともあって、グッゲンハイム美術館の名前は世界的に広まったのであろう。
この映像からも、ビルバオは美しい街であることがよく分かる。

                               太田 正孝

https://www.youtube.com/watch?v=InWhPtZ9hOo

                                               

by masataka2014 | 2016-04-28 23:55 | 正孝の活動 | Comments(0)