ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

今春の大学入試結果から受け止めたこと。

全国学力テストの結果について若干明るい兆しが見てきた岡山県であるが、
今春の大学入試結果については個人の結果であるかもしれないが、
岡山県全体としてはどうであったのか気にかかるのも正直な気持ちである。

岡山大学への合格者数であるが、40名以上の合格者を出したところが数校あった。
東大においては二桁の合格者を出した高校はなかったようだ。
初めて卒業生を出した中等教育学校の結果にも注目が集まるが、
期待値と比べて期待値までは届かなかったということはあるのかもしれいけれども
学校も生徒たちもよく頑張ったのではないかと受け止めるべきではないのだろうか。
それから、首都圏の大学に進学する子ど達だが、近年少なくなってきているような気もする。
これは経済的な問題も関係しているのだろうか。
県全体としては総括しにくいテーマであるが、
岡山県の子どもたちが希望する大学に進学できるような学力を身につけさせることができることも大切なのではなかろうか。
私はこのテーマはこれからの課題であると考える。

                      太田 正孝

by masataka2014 | 2016-04-11 07:12 | 正孝の活動 | Comments(0)