ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

吉備路自転車道の案内板設置について。


c0326333_08540720.jpg





昨年11月定例県議会で知事にサイクリングコースの整備について尋ねたところ、「吉備路自転車道や蒜山高原自転車道など、四つの大規模自転車道の案内機能強化に努めたい。また推奨ルートの選定に努めている。」との答弁が知事からありました。

 その議会後、8つの推奨ルートが発表されました。そのルートは、倉敷玉野周回ルート L=92km、備中周回ルート L=108km、高梁新見周回ルート L=82km、真庭新庄周回ルート L=100km、日生津山ルート L=73km、岡山鏡野ルート L=113km、蒜山高原自転車道ルート L=29km、吉備路自転車道ルート L=22km

です。

 この8ルートの中で、吉備路自転車道について土木部は、分かりやすい案内板を作っていくとしています。これまで県教委文化財課も吉備路周辺の史跡の案内板も見やすいものに取り換えられていますし、岡山市も次年度予算案でサイクリングロード整備 18百万円を計上し、吉備路自転車道等について、路線現状を調査した上、案内看板等の充実・更新等を行うとしています。これから作られるものによって、このルートが走りやすいものになればと願っています。と言いますのも、先日私の知人がこのルートを走りました。感想は一言。「分かり難かった」というものでした。県・市当局と連携して、改善を図ります。

                                      太田 正孝

by masataka2014 | 2016-03-03 08:51 | 正孝の活動 | Comments(0)