ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

受験シーズンに入り、感じること。

c0326333_07383368.jpg


先般、岡山県立高校の特別入試(2日間)が実施された。
この特別入試は、自己推薦入試が制度改革されて、できたものだ。
この入試は主に専門高校で行われている。
入試を実施する県立高校では、過去の採点ミス問題の反省から、実施に当たって余裕を持つようにしている。
そのため入試実施ウィークでは休校にするなどして対応をしている。
この対応は3月に行われる一般入試でも行われる。
ところで、先日県立の専門高校を訪ねたところ、頑張っている高校生が多いと聞いた。
専門分野で高い技術を身につけたいとの高校生の思いに対して、
高校側もその分野で活躍されているところで実習できる機会を多く設けるなどして工夫をしている。
こうした取組が高校生の意欲をされに高め、高校生にとって良い経験にもなっている。
座学だけでなく、外に出て学ぶことはとても大事なことである。
それは家族や学校以外の大人とふれあうという点においても大きな意味のあることである。
そして、進学希望者に対しては懇切丁寧な指導もしている。
こうした高校の取組をもっと中学生に紹介できたならばと思う。

中学生がもっと高校のことを知ると、中学校生活がもっと充実するものと信ずる。

                               太田 正孝


















by masataka2014 | 2016-02-21 07:17 | 正孝の活動 | Comments(0)