ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

「あまおう」を開発した福岡県の農業試験場を訪ねて。

c0326333_21235795.jpg

県によって力を入れている農産物が違う。
岡山県はピオーネだったり白桃だったりする。
今回訪ねた福岡県ではイチゴである。

c0326333_21232879.jpg


どうすれば紅くなるのか。どうすれば形が良くなるのか。
それらの課題を克服してできたのが「あまおう」という品種のイチゴである。
そして寒さにも負けず大きく育てるために工夫も重ねている。
その一つが苗の茎を温めて発育を促す技術だ。
それも安価で出来るように改良も加えられている。
イチゴ農家を支える技術を進化させ続ける研究者がいるからこそ
おいしい「あまおう」が作り続けられているのだ。


c0326333_21241498.jpg
今回あらためて農業試験場の大切さを感じた。

        太田 正孝

by masataka2014 | 2014-07-31 21:45 | 正孝の活動 | Comments(0)