ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

毎年10名採用している山本金属製作所を視察させていただいて。

一度は訪ねてみたいと思っていたのが、
岡山県のリサーチパークにある山本金属製作所の研究所である。
その思いが昨日叶った。
岡山県議会産業労働警察委員会に同行させてもらったのである。

c0326333_07350258.jpg

社長自らの説明はとても明快なものであった。
この研究所が行っていることは

「加工技術を向上させること」

「正確に測定すること」

の二つだけだと言うのだ。

そして測定器を自社だけで持つことは負担が大きいので
岡山県の工業技術センターの測定機器を使わせていただくことのできるこの場所に研究所を作ることを決断したというのだ。

研究所内も見せていただいたが、
中小企業の熱い思いが結実した研究所であると感じた。
中小企業はどこもが持っていない「キラリと光る技術」を持っていなければ生き残れない。
自社の強みを磨いて、いつも一番であり続けることしか存続し続けることはできないと思う。

金属加工の場合の課題は
「力のかかり方」

「熱の発生」

である。

この二つが測定できれば、あらゆる加工ができる。

設計者が作りたいものを作れる加工技術を確立したいという社長の思いはとても崇高である。

そして企業力をさらに高めるために毎年10名採用しているそうだ。
明日を切り拓こうとする熱い思いが私たちにしっかり伝わって来たひと時であった。
これからご発展を心からお祈りします。

          太田 正孝

by masataka2014 | 2014-07-18 07:36 | 正孝の活動 | Comments(0)