ニコニコまさたか(岡山県議会議員 太田正孝のブログ)

masa2014.exblog.jp

受験は団体戦?!

一昨日、岡山県の学力調査の結果が発表された。
各学校の努力の結果、成績は向上した。
c0326333_01144485.jpg
これは学校全体、各教委、そして県教委がんばった結果だと思う。

ところで、受験はどうだろうか?
個人の頑張りの結果と捉える人が多いだろう。
こうした見方は当然であり、その要素は大いにある。
しかし、それだけではないと思う。

学校の受験に取組む姿勢も大いに関係している思う。

自分自身ことを思い出してみても、
高校三年生の時のクラスのメンバーに恵まれて、
不真面目だった私もつられて勉強した。
さすがに現役の時は辛酸を舐めたが、
一浪して志望校に入れた。
団体戦という意識はなかったが、
周辺の影響は大きいと今更ながらに思う。

これは私に限ったことではない。
学校の雰囲気が良くなれば、
受験生の結果は良くなるのだ。
今春の受験結果でもそのような話を聞いた。

受験とは一人で戦っているような錯覚に陥りやすいが、
決して一人ではない。
学校という次元でみてみると、
違った見え方もするのではなかろうか?

昨日その話を高校教育に関わる方にすると、
そういう部分もあることを認められていた。

集団の持つ空気が良くなれば、結果は自ずから良くなるのではなかろうか?

これは企業でも、どこでも同じことのようにも思える。003.gif

      太田 正孝

by masataka2014 | 2014-07-11 01:15 | 正孝の活動 | Comments(0)